手、足と背骨(運動器)の病気は、老若男女に、それぞれの特徴をもって起こります。また、ケガの危険は誰にもあります。大事なのは、きちんと診断した上で、個人の事情に合わせて治療することです。
 診療を通して、皆さんが健やかに成長、生活し、学業や仕事に打ち込み、スポーツや余暇を楽しむお手伝いをいたします。


≪お知らせ・日々雑感≫
5月中旬の土曜日、仕事を終えてから関屋分水をランニングしました。昔のように速くは走れませんが、穏やかな日和に心身をリフレッシュできました(院長挨拶写真)。
当院は職員にもリフレッシュしてもらうため、6月29日(土)と7月3日(水)を休診とさせていただきます。
       2024年6月2日  佐藤 栄