手、足と背骨(運動器)の病気は、老若男女に、それぞれの特徴をもって起こります。また、ケガの危険は誰にもあります。大事なのは、きちんと診断した上で、個人の事情に合わせて治療することです。
 診療を通して、皆さんが健やかに成長、生活し、学業や仕事に打ち込み、スポーツや余暇を楽しむお手伝いをいたします。


≪お知らせ・日々雑感≫
日曜朝のランニング後、鉄棒運動のため公園に立ち寄りました。地面にも「秋」が落ちていました(院長挨拶写真)。
       2022年10月24日  佐藤 栄