たとえば、心臓外科医は血液を規則正しく送り出す心臓を、眼科医はよく見える眼を、イメージして診療しています。当院の専門は、整形外科一般と脊椎脊髄外科です。イメージする目標は、痛みなく曲げ伸ばしできて、体重を支えられる関節と筋肉、そしてそれを制御する脊椎と神経です。これらは、子供、青壮年、熟年、また男性、女性、誰にとっても、ベターライフのためにたいへん重要なのです。
 私自身が執刀した脊椎手術は顕微鏡手術から側弯症手術まで、開院時(2008年4月)で3,000件を超え、開院後は2018年5月時点で700件以上に上ります。その経験をもとに、診察し、MRIなどの最新設備により精査、説明した上で、所見に応じた治療を心がけています。富永草野病院のオープンシステムを利用し、脊椎手術いたします。企業の腰痛検診などにも対応します。
 私たちの診療における基本方針は、きちんと診断、ちゃんと説明、正しく治療です。
略歴:新潟県五泉市出身、さくら保育園、五泉小学校、五泉中学校、新津高校卒業
1981年  新潟大学医学部卒業
新潟大学整形外科学教室入局
1989年 新潟大学大学院修了
1992年〜1999年 琉球大学整形外科講師
米国カンザス大学留学
(文部省在外研究員)
1999年4月 富永草野病院院長に着任
2000年〜2008年1月 新潟脊椎外科研究会会長
2008年4月 さとう栄整形外科クリニック開設
富永草野病院・新潟脊椎脊髄病センター顧問